読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に暮らす日々

仕事、地元、子育て、自然、食べる

自分はどうか

前にも書いたような気がするけど、

 

他人の不満や意見ばかりを口にする奴。

 

自分はどうだったのか?

 

って振り返ることはしないんですね。

 

その人への不満を直接言えばまだかわいいが

 

陰で言ったり、くだらない正論として報告してきたり。

 

そんな風にはならないよう、自分を振り返ろう。

心のブロックを取り除く

夢に近づかないのは、夢に対して心がブロックをしているから。

 

それを特別なことではなく、普通の事になるまで繰り返す。

 

そうやって心のブロックを溶かして行く。

 

一つ一つ、当たり前が増えて行く。

 

だから、夢が近づいてくる。

 

 

明日も新たな一歩を踏み出そう!

ドラえもんは世界を救う

春の恒例、大長編ドラえもんを鑑賞。

 

近年はオリジナルとリメイクを交互に制作している大長編。

 

今年は南極を舞台にした冒険劇。

 

近年稀に見る出来ではないでしょうか?

 

ドラえもんのくせにストーリーに伏線。

 

大人も割と楽しめる。

 

セカンドインパクトっぽい。

 

などなど、見どころもかなりあります。

積ん読

おはようございます。

 

久々の更新です。

 

ちょっとモチベーションダウンしてました。

 

 

やりたい事が色々あるのに、一つも片付いて行かない事、ありますよね。

 

そんな時はやる気になるまで少し待つのもありかもしれません。

 

私は本屋へ行くと、ついついまとめて数冊購入してしまいます。

 

そして、しばらく積んでおく。

 

読みたくなったら読む。

 

その方が頭に入りやすい。

 

無理やり読もうとしても、身にならない事がよくあります。

だから、脳が求めてくるまでは積んでおく訳です。

 

そろそろ、新しい知識が欲しくなる頃ですね。早春の読書タイムといきますか。

 

 

缶コーヒーに想う

セブンのコーヒーは嫌い

 

マックのコーヒーも嫌い

 

スタバやタリーズは好きだけど少し遠い

 

私の心の支えは「金の微糖」

 

130円でどこでも手に入る幸せな時間。

アドラーは万能か?

嫌われる勇気でベストセラーになった、

 

アドラーの心理学。

 

確かに、それを実践できればすごいよね!

 

的な読み物でした。

 

かつての勝間和代氏の著作のような。

 

そこまで徹底したら、うまくいきそうだね!

 

なんて、当時斜に構えて読んだ記憶が蘇る。

 

アドラーを徹底したら、楽しい人生なのか?